Go to Contents Go to Navigation

[芸能]イ・ビョンホン 主演映画の撮影開始=ボクサー役に挑戦

記事一覧 2017.06.07 15:17

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、イ・ビョンホンが主演する韓国映画「それだけが私の世界」(仮題)が6日、クランクインした。

イ・ビョンホン(右端)と出演者ら(JKフィルム提供)=(聯合ニュース)

 製作会社のJKフィルムによると、同作は全盛期を過ぎたボクサーのジョハが、縁を切った弟のジンテに再会したことで起こる物語を描く。

 イ・ビョンホンは元東洋チャンピオンで現在は人々から忘れられ、プライドだけが残ったジョハを演じる。

 肢体障害があるが、ピアノの天才的な才能を持つ弟のジンテ役には、映画「空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯」で新人賞を総なめにした俳優のパク・チョンミンが扮する。息子を溺愛するジョハとジンテの母親、インスクは女優のユン・ヨジョンが演じる。

 突然活動を中断したまま姿を消した最高のピアニスト、ガユル役に女優のハン・ジミン、ジンテとインスク母子が賃貸で住む家の主人役には女優のキム・ソンリョンがキャスティングされた。

 「それだけが私の世界」は「王の涙 イ・サンの決断」の脚本を担当したチェ・ソンヒョン氏の監督デビュー作で、2018年に公開予定だ。

韓流スター 相次ぐ醜聞でイメージ低下(2月24日)
俳優イ・ビョンホンに第1子誕生(3月31日)
俳優イ・ビョンホン
新作映画をアピール
俳優イ・ビョンホン
俳優イ・ビョンホン
俳優イ・ビョンホン
イ・ビョンホン 新作の公開間近
俳優イ・ビョンホン

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。