Go to Contents Go to Navigation

ソウルで来月8日から「君の名は。」展 製作資料約300点

記事一覧 2017.06.27 10:39

【ソウル聯合ニュース】韓国でも大ヒットを記録した日本の人気アニメーション映画「君の名は。」(新海誠監督)の展示会が、来月8日からソウル・江南駅付近の貸しスペース「モナコスペース」(瑞草区瑞草洞)で開催される。10月15日まで。映画輸入会社のメディアキャッスルが27日、伝えた。

 展示会では、主人公である男子高校生の瀧と女子高校生の三葉の体が突然入れ替わるシーンなどのカットやキャラクタースケッチ、絵コンテなど約300点の製作資料が展示される。インタビューやミュージックビデオ、ビハインド映像も上映される。観覧料は大人8000ウォン(約800円)、子ども・青少年は6000ウォン。

 「君の名は。」は韓国で1月に封切られ、約360万人を動員。韓国で公開された日本映画の中で歴代興行1位を記録した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。