Go to Contents Go to Navigation

LINEがゲーム事業強化へ 韓国に新会社設立

記事一覧 2017.07.10 16:30

【ソウル聯合ニュース】韓国インターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の100%子会社、LINE(東京・新宿)は10日、ゲーム事業の強化に向け韓国に新会社「LINE GAMES」を設立したと発表した。

LINE GAMESのキム・ミンギュ代表(LINE提供)=(聯合ニュース)

 LINE GAMESはLINEの100%連結子会社で、主にグローバル展開に向けたゲームの開発と運営を行う。

 また、LINE GAMESは韓国のゲーム開発会社「ネクストフロア」の発行済み株式総数の51%を取得した。ネクストフロアのキム・ミンギュ代表がLINE GAMESの代表取締役に選任された。

 LINEの出沢剛社長は、ネクストフロアの開発力と運営力がLINEのゲーム事業の発展・拡大に必要なものであり、LINE GAMESを通じ多様なコンテンツを全世界のユーザーに提供していくと述べた。

 キム代表は「LINEとネクストフロアのパートナーシップの強化を通じ、グローバルユーザーが多様に楽しめるゲームの提供に努力する」とコメントした。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。