Go to Contents Go to Navigation

違法伐採木材の貿易制限で協力強化 韓中日が局長級対話

記事一覧 2017.07.18 15:29

【大田聯合ニュース】韓国と中国、日本は18日、持続可能な森林経営を話し合う4度目の3カ国対話を中国青海省の西寧で開催し、違法に伐採された木材の貿易制限で積極的に協力することで一致した。違法伐採は森林減少の主因となっている。韓国山林庁が伝えた。

記念撮影する3カ国対話の出席者(山林庁提供)=(聯合ニュース)

 局長級が出席するこの対話は、2012月の3カ国首脳会議で出された共同声明を受け14年から毎年開催されている。韓国はこの席で、違法伐採された木材と関連製品の輸入を禁じる改正法が来年3月から施行されることを紹介した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。