Go to Contents Go to Navigation

韓国の若者がJ―POP披露 ソウルで「日本歌謡大会」盛況

記事一覧 2017.07.29 19:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の若者が日本の歌を披露する「日本歌謡大会」が29日、ソウルの日本大使館公報文化院で行われた。

熱唱する岩佐さん=29日、ソウル(聨合ニュース)

 韓国では近年、日本のアイドルグループの楽曲だけでなく、ロックやジャズ、アニメソングなどへと、人気ジャンルが広がっている。

 大会には40歳未満の韓国人が参加可能。大使館関係者によると、日本語のできない若者からの応募も多く、今年は高校生の応募が目立ったという。今年は342組(404人)の応募があり、予選を勝ち抜いた16組が日本の歌を熱唱した。

 本戦で披露された楽曲は美空ひばりの「柔」から星野源の「SUN」まで多岐にわたった。

 特別賞にはAKB48の「会いたかった」を愉快なパフォーマンスで披露し、大きな歓声を浴びた女子高性8人組が選出。最優秀賞にはMISIAの「Everything」を熱唱したイム・ミソさん(30)とX JAPANの「Forever Love」を歌い上げた30代の男性デュオ、イ・ジュヒョンさんとイム・ソンミンさんが選ばれた。イさんとイムさんは在日韓国大使館主催で10月に青森県で開かれる文化交流イベント「韓日文化キャラバン」に招待される。

AKB48の曲を披露する女子高性8人組=29日、ソウル(聨合ニュース)

 大会では元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲さんの公演も開かれ、会場を沸かせた。岩佐さんは「皆さんの日本語発音も良く、歌も上手でびっくりしました」と感想を話し、「すごい感動と刺激を受けました」と笑った。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。