Go to Contents Go to Navigation

ムーディーズ サムスンの格付け見通しを「強含み」に引き上げ

記事一覧 2017.08.03 18:02

【ソウル聯合ニュース】米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは3日、サムスン電子の格付け見通しを「安定的(ステイブル)」から「ポジティブ(強含み)」に引き上げたと発表した。格付けは「A1」とした。

 ムーディーズはサムスン電子の格付け見通しを引き上げた理由について、技術力の面でリーダーシップがさらに強化されたことや、モバイル事業と半導体事業がバランス良く利益に寄与していること、営業の安定性と収益性が改善されたことなどを挙げた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。