Go to Contents Go to Navigation

世界最大容量の3次元NAND サムスン電子が米で公開

記事一覧 2017.08.09 10:33

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は8日(現地時間)、米カリフォルニアで開幕した「フラッシュメモリーサミット」で、世界最大容量となる1テラビット(Tb)の「V―NANDフラッシュメモリー」を初公開したと伝えた。

ハイエンドSSD製品「Z―SSD」(サムスン電子提供)=9日、ソウル(聯合ニュース)

 V―NANDは3次元の垂直構造に回路を積み上げ集積度を高めたフラッシュメモリー技術で、主にスマートフォン(スマホ)やデジタルカメラなどのデータ保存装置として使われる。新たに公開した製品はデータを保存する3次元セルの容量を従来品の2倍に増やしたもの。

 1Tbは128ギガバイト(GB)で、映画1本の容量を1.5~2GBとすると約60~70本をチップ1枚に保存できる。サムスン電子はこの1TbのV―NANDメモリーを搭載した最大容量の記憶装置ソリッドステートドライブ(SSD)を来年から本格的に販売する計画だ。

 サムスン電子はあわせて、従来品から性能を画期的に高めたハイエンドSSD製品「Z―SSD」なども公開した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。