Go to Contents Go to Navigation

公明党国会議員5人 平昌冬季五輪の諮問委員に=PR活動へ

記事一覧 2017.08.09 16:45

【ソウル聯合ニュース】韓国で来年開催される平昌冬季五輪・パラリンピックの組織委員会は9日、公明党の国会議員5人を同大会の諮問委員に委嘱した。5人は魚住裕一郎参院会長と輿水恵一、中川康洋の各衆院議員、三浦信祐、伊藤孝江各参院議員。

諮問委員に任命された公明党議員5人(組織委提供)=9日、ソウル(聯合ニュース)

 李熙範(イ・ヒボム)大会組織委員長は「平昌五輪と2020年東京五輪を契機とする両国文化・観光交流などの協力に大きな力になると期待する。両国のパートナーシップが一層強化されるきっかけになる」と話した。

 魚住氏らは、平昌大会の成功と日本国内でのPRや両国の協力関係強化に向け努力すると応えた。

 組織委は9月に東京で開かれる日本最大級の旅行見本市「ツーリズムEXPOジャパン」に参加し、平昌五輪のPRや入場券の販売を行う予定だ。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。