Go to Contents Go to Navigation

ソウル北部に「平和の少女像」 15日除幕式

記事一覧 2017.08.10 10:15

【ソウル聯合ニュース】ソウル市北部の道峰区は10日、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の15日に旧日本軍慰安婦の被害者を象徴する「平和の少女像」の除幕式を開くと発表した。

韓国各地で少女像が設置されている。ソウルの日本大使館前にある像(資料写真)=(聯合ニュース)

 少女像は区民会館の公園に設置される。区内の中高校生や女子大生、市民団体、住民からなる建立推進委員会が署名と募金活動を展開し、5カ月で4300万ウォン(約416万円)を集めた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。