Go to Contents Go to Navigation

韓国合作の人気アニメ「ナッツジョブ」 北米で上映館4000カ所超

記事一覧 2017.08.10 16:39

【ロサンゼルス聯合ニュース】大ヒットした韓国、米国、カナダの合作アニメ映画「ナッツジョブ  サーリー&バディのピーナッツ大作戦」の続編の上映館数が米国とカナダで計4000カ所を超えた。同作は当地で11日に封切られる。

続編のポスター=(聯合ニュース)

 製作会社の関係者によると、上映館数は4003で、前作の3427カ所を上回った。

 続編は170カ国・地域に権利が販売された。今月中に英国、ロシア、メキシコなど欧州や中南米で、10月に韓国で公開される。

 同作では香港の俳優、ジャッキー・チェンが声優に挑戦した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。