Go to Contents Go to Navigation

朝鮮の時調と俳句の出会い 東京と京都で交流イベント

記事一覧 2017.08.13 14:02

【ソウル聯合ニュース】朝鮮半島固有の定型詩・時調と日本の俳句をテーマにした文化交流イベントが先ごろ東京と京都で開かれた。韓国時調詩人協会と国際俳句交流協会の主催で、国際俳句交流協会から元文相の有馬朗人会長ら32人と韓国時調詩人協会からミン・ビョンド会長ら17人が出席した。

交流イベントの様子(韓国時調詩人協会提供)=(聯合ニュース)

 韓国側出席者は国際俳句交流協会と懇談会を行ったほか、松尾芭蕉の記念館や俳句関連施設を見学した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。