Go to Contents Go to Navigation

文大統領 就任から100日=「正義のある韓国へ」

記事一覧 2017.08.17 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、就任100日を迎え青瓦台(大統領府)で記者会見し、「国の役割をあらためて確立しようとした100日だった」として、「全ての特権や不正腐敗を清算し、公正で正義のある韓国へとまい進していく」と述べた。

会見する文大統領=17日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は「この100日間、国家運営の流れを変え、国民が求める改革課題を実践し、就任演説で表明した約束を守るために努力した」と振り返り、「傷つけられた国民の心を癒やして一つにし、全ての国民の大統領になろうとした」と強調した。

 また、「政府の政策は国民の生活を実質的に改善できなければ意味がない」とし、「国民が変化を肌で感じられるよう注意深く政策を見極め、直面している安全保障や経済の問題を解決し、雇用や住居、医療のような基礎的な国民生活分野で国の責任を高め、スピーディに実践していく」との姿勢を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。