Go to Contents Go to Navigation

サムスン NYの「ノート8」発表会場にSペンで描いた作品展示

記事一覧 2017.08.22 11:27

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が、24日午前0時(日本時間)から新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」の発表イベントを開く米ニューヨークのパーク・アベニュー・アーモリーに、ギャラクシーノートに付く専用スタイラス(ペン型の入力装置)「Sペン」で描かれた作品54点を展示する。

「Sペン」で描かれた作品=(聯合ニュース)

 展示作品は、ペンで描いたイメージを共有するSNS(交流サイト)「PEN.UP」で活動する13人がSペンで描いたもの。

 展示には、インテリア用の額縁としても使用できる同社の新概念テレビ「ザ・フレーム」を用いる。同製品は、スマホの画面をテレビの大画面でそのまま楽しめる「スマートビュー」機能、絵や写真などを表示する「アートモード」機能を備えている。

 同社は、このテレビをイベント出席者の目に留まる場所に配置し、1880年に建設された古風な会場にふさわしい高級ギャラリーの雰囲気を演出すると伝えた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。