Go to Contents Go to Navigation

サムスンの新スマホ「ノート8」体験スタジオ 過去最大規模=韓国

記事一覧 2017.08.27 14:01

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は27日、先ごろ発表した大画面スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」を体験できる「ギャラクシースタジオ」を過去最大規模の全国約80カ所で運営していると伝えた。大型ショッピングモールや百貨店、主要ターミナル駅などに設置されており、10月までに全国約120カ所に拡大する計画だ。

ソウルの複合ショッピングモール「タイムズスクエア」に設置された「ギャラクシースタジオ」(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)

 専用スタイラス(ペン型の入力装置)「Sペン」などによる手書きのメッセージを手軽にやり取りできる「ライブメッセージ」や、背面デュアルカメラといった話題の機能を体験できる。

 また、オンラインでも同製品の体験イベントを実施している。

 通信大手3社も「ノート8」を体験できるコーナーを各売り場に設置した。SKテレコムが最多の約1200カ所、KTは約900カ所、LGユープラスは約500カ所に設置している。

 3社は事前予約を来月7~14日に受け付け、15日から開通手続きを開始する。

サムスン「ノート8」発表
サムスン「ノート8」に高い関心
「ノート8」を体験
Sペンがリニューアル

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。