Go to Contents Go to Navigation

韓国・北陸経済交流会議 安東で開催=地方間協力を模索

記事一覧 2017.08.28 15:15

【安東聯合ニュース】韓国と日本の北陸地方の協力拡大を目指す第18回韓国・北陸(日本)経済交流会議が28日、韓国南東部の慶尚北道安東市で開かれた。

産業通商資源部(資料写真)=(聯合ニュース)

 同会議は日本の北陸地方と韓国間の貿易・投資・産業技術分野の経済交流拡大を目的に、2000年から毎年両国で交互に開かれている。

 富山・石川・福井の北陸3県には繊維や発酵食品などのバイオテクノロジー関連産業や、産業・建設機械、電気電子部品の製造など機械関連の産業が集中している。

 韓国産業通商資源部によると、今回の会議には同部の姜明秀(カン・ミョンス)通商協力局長のほか慶州北道、大邱市、江原道など地方自治体の職員、慶北大の関係者、企業関係者など韓国から計約70人が出席した。

 日本側は経済産業省の中部経済産業局長と富山・石川・福井県の自治体関係者、北陸環日本海経済交流促進協議会(AJEC)など、経済団体や企業の関係者計約50人が参加した。

 出席者は「共通課題解決のための韓日地方間協力」をテーマに発表を行った後、協力策について討論した。

 また、地方自治体分科会、イノベーション分科会、企業分科会に分かれて両国の自治体政策や協力案件の紹介、地域経済の活性化を図るための意見交換、商談会などを行った。

 出席者は本会議開催前の27日に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産の安東河回マウルを訪れたほか、29日には慶尚北道庁と日本の繊維・化学メーカー、東レの韓国子会社で、炭素繊維などを生産する東レ先端素材の亀尾工場を見学する。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。