Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏夫人が2月に第3子出産 性別は不明=韓国情報機関

記事一覧 2017.08.29 09:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関、国家情報院は28日に国会情報委員会に、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の夫人、李雪主(リ・ソルジュ)氏について「2月に第3子を出産したとみられる」と書面で報告した。同委員会に所属する国会議員が29日、伝えた。

 李氏は昨年、公の場に9カ月間姿を見せず、出産説が取り沙汰されていた。

 金氏と李氏は2009年に結婚。10年に第1子、13年に第2子をもうけたとされる。

 第2子に関しては、13年に北朝鮮を訪れた米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏を通じ、「キム・ジュエ」という名前の娘であることが分かっている。第1子と第3子の名前や性別など具体的な情報は確認されていない。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。