Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 ICBM用水爆の製造能力誇示=正恩氏視察を公開

記事一覧 2017.09.03 09:52

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の弾頭に搭載する水爆を視察したと報じた。

朝鮮中央通信は金正恩氏がICBMの弾頭に搭載する水爆を視察したと報じた。視察先で話す金正恩氏(左から4人目)=3日、ソウル(聯合ニュース)

 金委員長は核兵器研究所が新たに製造したとされる兵器について、「水爆の構成要素が100%と国産化された」とたたえた上で、「強力な核兵器を思い通りに、どんどん製造できるようになった」と話した。

 中央通信はこの水爆用の核弾頭に関して、上空で爆発させることで幅広い地域に超強力な電磁波(EMP)攻撃ができると報じた。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。