Go to Contents Go to Navigation

核兵器保有 賛成60%・反対は35%=韓国世論調査

記事一覧 2017.09.08 12:04

【ソウル聯合ニュース】調査会社の韓国ギャラップが8日に発表した世論調査結果によると、韓国が核兵器を保有することについて、賛成は60%、反対は35%となった。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領(イメージ)=(聯合ニュース)

 調査は5~7日、全国の成人男女1004人を対象に実施された。

 韓国内では最大野党「自由韓国党」など保守系の野党から北朝鮮の核問題への対応として、在韓米軍への戦術核の配備を主張する声が上がっている。

 調査で自由韓国党の支持者のうち82%、第3野党「正しい政党」の支持者の73%が核兵器保有に賛成した。与党「共に民主党」の支持者も反対(43%)より賛成(52%)の意見が多かった。

 北朝鮮が実際に戦争を挑発する可能性については、58%が「ない」、37%が「ある」と回答した。北朝鮮が核を放棄しない場合、「全ての支援を中止すべきだ」との回答が65%、「人道支援は維持すべきだ」との答えが32%だった。

 北朝鮮の核問題が続く場合、米国が北朝鮮を先制攻撃することについては59%が反対し、33%が賛成した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。