Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮機関 韓国に「妄動やめ分別ある行動を」

記事一覧 2017.09.08 17:20

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対韓国窓口機関・民族和解協議会(民和協)は8日、報道官談話を通じて北朝鮮の6回目核実験に対する韓国政府の対応を非難した。朝鮮中央通信が報じた。

核実験成功を祝って平壌で開かれた集会=(資料写真)=(聯合ニュース)

 民和協は6回目核実験の直後に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国家安全保障会議(NSC)を開き「強力かつ現実的な対応措置」を指示したことや、韓国軍の攻撃訓練実施などを取り上げて強く非難し、「米国の楯、鉄砲玉として自滅を招くばからしい妄動」だと主張した。

 また「われわれの大陸間弾道ロケット(ミサイル)装着用水素弾試験(核実験)の成功が持つ意味と情勢の推移を直視し、とんでもない災難を招くつまらない対決妄動をすぐにやめなければならない」とし、「民族の将来と統一の道がどこにあるかをきちんと見分けて分別ある行動をするよう南朝鮮当局にもう一度厳重に警告する」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。