Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の金委員長 核実験祝う宴会に出席=「偉大な勝利」

記事一覧 2017.09.10 10:25
正恩氏 核実験強行を決定

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が6回目の核実験に関わった科学者や技術者のため、平壌の木蘭館で開かれた宴会に出席したと報じた。

ICBM搭載用の「水爆」公開
金委員長(イメージ)=(聯合ニュース)
正恩氏 核兵器研究所を視察

 金委員長は科学者らをねぎらいながら「水素爆弾の爆音は血の代価で成し遂げた朝鮮人民の偉大な勝利」と強調。「主体革命の最後の勝利は確定的」と主張した。

 同通信は、金委員長が「核武力完成の目標を果たすための闘争で、科学者と技術者が自衛的な核の抑止力を強固に整えていくため、科学研究事業を野心的に展開していくための課業を提示した」と伝えた。

 宴会は北朝鮮の建国記念日の9日に行われたとみられ、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長、朴奉珠(パク・ボンジュ)首相、崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長ら北朝鮮の最高幹部がそろって出席した。

ミサイル発射を見守る正恩氏

 また、同通信は人民劇場で核開発者のための祝賀公演も開かれ、金委員長と夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏が公演を観覧したと報じた。

 金委員長は故金日成(キム・イルソン)主席と故金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置された錦繍山太陽宮殿で、核実験に携わった関係者らと共に記念撮影を行ったという。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。