Go to Contents Go to Navigation

黄海で北朝鮮男性とみられる遺体発見 引き渡し予定=韓国

記事一覧 2017.09.13 11:46

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は13日の定例会見で、海洋警察が8月30日に北朝鮮に近い黄海の大延坪島沖で遺体1体を収容したことを明らかにした。政府合同調査で40代の北朝鮮男性と推定され、政府は北朝鮮側に引き渡す方針だ。遺体は北朝鮮の軍服を着ていたが、髪が長いことから軍人ではなく住民とみられるという。

白泰鉉報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 白氏によると、大韓赤十字社がこの日午前に遺体の引き渡し計画を北朝鮮の赤十字委員会に伝えようとしたが、北朝鮮側から返答がなかった。午後に国連軍司令部軍事休戦委員会を通じて北朝鮮に通知する予定だ。

 8月11日にも黄海で40代半ばから後半の北朝鮮女性とみられる遺体が収容された。韓国政府は北朝鮮に引き渡そうとしたものの、返答がなく断念した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。