Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏の肉声映像近く公開か 米大統領批判する前代未聞の声明 

記事一覧 2017.09.22 11:38

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が21日、北朝鮮に対し「完全に破壊するしかなくなる」と警告したトランプ米大統領の国連演説を強く非難する異例の声明を発表した。国連安全保障理事会の制裁決議や韓米合同軍事演習などに反発し、北朝鮮が軍や主要機関の名義で声明を発表することはたびたびあったが、毎年の「新年の辞」以外で金委員長が自らの名義で対外声明を出したのは初めてだ。

トランプ米大統領の国連演説に対する声明を読み上げる金委員長=22日、ソウル(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 金委員長は党委員長に加え、憲法上の最高権力機関である国務委員会の委員長、朝鮮人民軍最高司令官という三つの肩書きを持っており、この日は「国務委員長」名義で声明を発表した。北朝鮮の最高指導者が本人の名前で公の声明を出すケースは、故金日成(キム・イルソン)主席、故金正日(キム・ジョンイル)総書記の時代にもなかったとされる。

 金委員長は声明で、トランプ大統領を「狂人」「ごろつき」「老いぼれ」などとののしり、国連の場で北朝鮮と自身を非難したことに反発した。

 北朝鮮メディアは22日、金委員長による前日の声明発表を報道し、発表場所が金委員長の執務室のある「党中央委員会庁舎」だったと伝えた。金委員長は庁舎で声明を読み上げた可能性が高い。朝鮮中央通信のウェブサイトには、金委員長が声明文を手にしている写真が掲載された。

 北朝鮮事情に詳しい消息筋は「声明の発表場所を明かしたことから、朝鮮中央テレビが声明を読み上げる金正恩の映像を公開する可能性がある」と話している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。