Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部が金正恩氏の声明を批判 「無謀な挑発」 

記事一覧 2017.09.22 19:49
異例の声明発表

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領の国連総会での演説に反発し、「過去最高の超強硬対応措置を検討する」との声明を出したことについて、韓国外交部の当局者は22日、「北は核実験やミサイル発射など相次ぐ挑発で朝鮮半島と国際社会全体の平和と安定に脅威をもたらしたのに続き、きょう委員長声明を通じて再び緊張を激化させる威嚇的な発言をした」と批判した。

 また「北は今回の国連総会で確認された国際社会の一致した要求と警告を重く受け止め、自らを孤立と没落に向かわせる無謀な挑発と威嚇を直ちに中断し、1日も早く対話の場に出てきて完全かつ持続可能な平和の道を選択しなければならない」と呼びかけた。

 金委員長は声明で「トランプが世界の面前で私と国の存在自体を否定・侮辱し、わが共和国を破壊するという歴代最も暴悪な宣戦布告をしてきた以上、われわれもそれに相応する過去最高の超強硬対応措置の断行を慎重に検討する」と威嚇した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。