Go to Contents Go to Navigation

ソウルで「韓日交流おまつり」開催 文化公演など多彩な催し

記事一覧 2017.09.24 16:58

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が民間レベルでの交流を深める恒例イベント「韓日交流おまつり2017 in Seoul」が24日、ソウルの総合展示場・COEXで開かれた。

両国の伝統衣装を身につけた若者たち=24日、ソウル(聯合ニュース)

 イベントは両国の国交正常化40周年を記念して2005年に始まり、今年で13回を迎える。

 今回は「共に歩もう 心ひとつに」をテーマに、両国の伝統公演やソウル市少年少女合唱団とソウル日本人学校による合同公演などが披露された。日本文理大のチアリーディングチームが来年韓国で開催される平昌五輪・パラリンピックのマスコット「スホラン」・「バンダビ」と共に登場したほか、鳥取東高校の生徒による書道パフォーマンスも行われ、両大会と2020年東京五輪の成功を願った。

 両国の文化を体験できるさまざまなブースも設けられた。若者や家族連れも多くみられ、コスプレコーナーやけん玉、金魚すくいなどを楽しめる日本の伝統遊びコーナーなどは行列ができるほどの人気ぶりだった。

 主催側の実行委員会によると、会場には約6万人が訪れた。

 日本で開催される「日韓交流おまつり」は23、24の両日、東京・日比谷公園で行われた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。