Go to Contents Go to Navigation

韓国外相が米議員と会談 対北朝鮮制裁への支持要請

記事一覧 2017.09.27 13:56

【ワシントン聯合ニュース】訪米中の韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は26日(現地時間)、米議会を訪れ朝鮮半島非核化に向けた北朝鮮への制裁・圧力の強化に対する支持を要請した。

米下院外交委員会所属議員との懇談会に出席した康長官(中央、在米韓国大使館提供)=(聯合ニュース)

 康氏は下院外交委員会所属議員、下院女性議員との懇談会、ジョン・マケイン上院軍事委員長(共和党)との会談で、朝鮮半島の緊張緩和と北朝鮮の非核化に向けた韓米連携の重要性を強調。「北の脅威に対しては冷徹な姿勢で状況を安定的に管理するための努力が必要だ」との考えを示した。

 マケイン氏は「米国の韓国に対する防衛公約をさらに強化し、拡大抑止提供を通じた圧倒的な対北朝鮮抑止を維持できるよう軍事委員長として可能な限りの支援を尽くす」と約束した。

 エド・ロイス下院外交委員長(共和党)ら同委員会所属議員は、強力な抑止力の維持、北朝鮮への圧力強化、中国の積極的な国連安全保障理事会制裁決議の履行などが必要だと強調した。

 また、民主党のナンシー・ペロシ下院院内総務をはじめとする女性議員たちは「朝鮮半島で再び戦争が起きてはならない」とした上で、北朝鮮核問題の平和的・外交的解決への支持を表明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。