Go to Contents Go to Navigation

IAEA事務局長が28日来韓 外相などと北核問題協議

記事一覧 2017.09.27 19:51

【ソウル聯合ニュース】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が28日来韓し、康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官らと会談し、北朝鮮核問題をはじめとする懸案について協議する。外交部が27日伝えた。

IAEAの天野之弥事務局長=(AP=聯合ニュース)

 天野氏は30日まで滞在し、康長官のほか、科学技術情報通信部の兪英民(ユ・ヨンミン)長官や、韓国原子力安全委員会の金溶煥(キム・ヨンファン)委員長など、原子力分野の関係者と面会する予定という。

 外交部は「北の6回目の核実験以降、挑発が続くなか行われる今回の天野事務局長の韓国訪問は、北核問題解決のためのIAEAと韓国の協力について深く議論する契機になるとみられる」と説明した。

 また外交部は、原子力の安全な使用や原発の廃炉など、原子力分野における韓国の当面の課題について韓国とIAEAの協力を強化するのにも役立つだろうと伝えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。