Go to Contents Go to Navigation

[芸能]釜山映画祭の司会変更 妊娠のキム・ハヌルから少女時代ユナに

記事一覧 2017.10.10 11:38

【ソウル聯合ニュース】韓国・南部の釜山で12日に開かれる第22回釜山国際映画祭(BIFF)開幕式の司会者が女優のキム・ハヌルからガールズグループ少女時代のユナに変更された。映画祭事務局が10日発表した。

少女時代のユナ=(聯合ニュース)

 キム・ハヌルは俳優のチャン・ドンゴンと共に司会を務める予定だったが、先ごろ妊娠が分かり、医師の忠告によりやむを得ず辞退した。

 映画祭は12日から21日まで、映画祭専用館「映画の殿堂」や釜山市内の映画館などで開かれる。75カ国・地域の298作品が招待される。

キム・ハヌル=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。