Go to Contents Go to Navigation

韓江の「ギリシャ語の時間」など韓国小説6作品 日本で出版へ

記事一覧 2017.10.13 15:52

【ソウル聯合ニュース】英文学賞のブッカー国際賞を韓国人で初受賞した女性作家、韓江(ハン・ガン)氏の長編小説「ギリシャ語の時間」が日本の晶文社から翻訳出版された。

小説「ギリシャ語の時間」の表紙(提供写真)=(聯合ニュース)

 同作は晶文社の新シリーズ「韓国文学のオクリモノ」の第1弾として11日に発売された。

 第2弾はパク・ミンギュ氏の「三美スーパースターズ、最後のファンクラブ」で、来月出版される。来月17日に東京、同19日に京都でパク氏のトークイベントも開かれる。

 同シリーズでは、ファン・ジョンウン氏、キム・グムヒ氏、チョン・ミョングァン氏らの作品を含む合計6作品が紹介される予定。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。