Go to Contents Go to Navigation

[芸能]韓国映画「軍艦島」 シッチェス映画祭で受賞

記事一覧 2017.10.15 17:18

【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に端島炭坑(長崎市)に強制徴用された朝鮮半島出身者が命がけで島を脱出しようとする姿を描いた韓国映画「軍艦島」(原題、リュ・スンワン監督)がスペインで開催されたシッチェス・カタルーニャ国際映画祭でオービタ部門の最優秀作品賞を受賞した。配給会社のCJエンタテインメントが15日に明らかにした。

映画「軍艦島」のポスター(CJエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)

 同映画祭は、ジャンル映画祭としては最大規模を誇る。オービタ部門ではその年最も注目に値する作品を紹介し、観客でつくる審査委員団が選んだ映画に作品賞を贈る。同映画祭で受賞した韓国映画は3作目となる。

 同映画祭の副執行委員長は「軍艦島」について、「最高の叙事やドラマ、アクションが共存する映画」とした上で、「誰もまねできないこのようなジャンルのコンビネーションはアクションとスリラーの巨匠、リュ・スンワン監督だけがつくれる作品」と評価した。

 映画祭では韓国公開版より18分長い監督版が上映された。韓国南部の釜山で開かれている第22回釜山国際映画祭でも15日午後、監督版の特別上映会が行われる。

杉咲花が韓国語であいさつ
中山美穂が釜山であいさつ
文大統領が釜山映画祭に
「キミスイ」浜辺美波 釜山映画祭に

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。