Go to Contents Go to Navigation

原発2基の建設再開勧告 韓国大統領府「委員会決定を滞りなく履行」

記事一覧 2017.10.20 11:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は20日、国民の意見を取りまとめながら文在寅(ムン・ジェイン)政権の脱原発政策で建設を一時中断した新古里原発5、6号機(蔚山市、完成率29.5%)の建設の是非を議論してきた「公論化委員会」が建設の再開を政府に勧告したことに対し、これを尊重するとの立場を明らかにした。

会見を行う朴報道官=20日、ソウル(聯合ニュース)

 青瓦台の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官が伝えた。朴氏は公論化委員会の発表直後に行った会見で「過去3カ月間の熟議を経て勧告案を出した公論化委員会の意思を尊重する」とし、「政府は勧告案を基に、後続措置が滞りなく履行されるよう最善を尽くす」と述べた。

 また、「公正に公論(世論)調査を進めた公論化委員会と、社会的合意を導いてくれた市民団に深く感謝する」と伝えた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。