Go to Contents Go to Navigation

韓国国会委員会 加熱式たばこの税率引き上げ案可決

記事一覧 2017.10.20 16:15

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会企画財政委員会は20日、米フィリップ・モリス・インターナショナルの「アイコス」や英ブリティッシュ・アメリカン・タバコの「グロー」など加熱式たばこや電子たばこの税金を一般のたばこの90%まで引き上げる内容の法律改正案を可決した。

加熱式たばこ「アイコス」(資料写真)=(聯合ニュース)

 同委員会はこの日、企画財政部に対する国政監査の途中で全体会議を開き、このような内容を含む加熱式たばこなどの個別消費税法改正案を通過させた。

 趙慶泰(チョ・ギョンテ)企画財政委員長は「個別消費税法の一部改正案を(一般たばこの90%水準に引き上げるという)政府の意見を反映して委員会に提案し、議決を進めたい」と述べ、所属議員から異論は出なかった。

 改正案が企画財政委員会を通過したことで、今後法制司法委員会と国会本会議で可決されれば、加熱式たばこなどの価格が上昇するとみられる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。