Go to Contents Go to Navigation

文大統領が安倍首相と電話会談 衆院選勝利に祝意

記事一覧 2017.10.24 18:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日午後、日本の安倍晋三首相と電話で会談した。

 文大統領は、衆院選での与党勝利について「安倍首相の政策とビジョン、リーダーシップに対する日本国民の強い支持と信頼を示すものだ」と祝意を伝えた。

 安倍首相は謝意を表明するとともに、選挙戦では北朝鮮に対し圧力をかけて政策を変更させなければならないことを訴えたと振り返った。これは北朝鮮が正しい政策を選択すれば北朝鮮と住民が豊かになれることを強調したものだったと説明。今後も文大統領と緊密に協力する考えを示した。

 文大統領は、1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日共同宣言―21世紀に向けた新たなパートナーシップ」を結んでから来年で20周年を迎えるとした上で、「韓日関係をさらに発展させることができるよう両国政府が緊密に協力していくことを望む」と述べた。

 両首脳は来月開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議や東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓中日)などの機会に、両国関係や北朝鮮核への対応策などについて意見交換することで一致した。

 また、北朝鮮核問題の解決と朝鮮半島の平和定着に向け、韓日や韓米日で引き続き連携を強めていくことも確認した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。