Go to Contents Go to Navigation

韓国独立運動家・安重根の義挙から108年 ソウルなどで式典へ

記事一覧 2017.10.25 09:39

【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代、独立運動家の安重根(アン・ジュングン)が初代韓国統監の伊藤博文を暗殺してから108年を迎える26日、ソウル市内の安重根義士記念館で記念式典が行われる。国家報勲処が25日、明らかにした。

昨年行われた式典(資料写真)=(聯合ニュース)

 ソウル近郊の京畿道富川市にある安重根公園でも式典が開かれる。

 安重根は1909年10月26日に中国・ハルビン駅で伊藤博文を射殺し、自主独立の意志を世界に伝えた。その場で逮捕され、翌年の2月14日に死刑判決を受けて同3月26日に処刑された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。