Go to Contents Go to Navigation

文大統領 習主席に祝電「朝鮮半島の平和に協力を」

記事一覧 2017.10.25 14:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、中国共産党大会で2期目の体制を発足させた習近平国家主席に祝電を送った。

7月にドイツ・ベルリンで首脳会談を開いた文大統領(左)と習主席(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は祝電で第19回党大会の開催成功と習主席の党総書記再任に対し祝意を伝え、「習主席の指導下で中華人民共和国が『中国の夢』を叶え、北東アジア地域や国際社会の平和と共同繁栄のためにさらに寄与されることを期待する」とした。

 また文大統領は近いうちに習主席と再会したいとして、今年国交正常化25年を迎えた韓中の関係を多方面で深め、実質的な戦略的協力パートナー関係に発展させるとともに、「朝鮮半島・北東アジア地域の平和と発展のために緊密に協力していきたい」と求めた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。