Go to Contents Go to Navigation

第54回大鐘賞映画祭 最優秀作品賞に「タクシー運転手」

記事一覧 2017.10.25 22:45

【ソウル聯合ニュース】第54回大鐘賞映画祭の授賞式が25日、ソウル・世宗文化会館で行われ、チャン・フン監督の「タクシー運転手」(原題)が最優秀作品賞を受賞した。

主演男優賞を受賞したソル・ギョングと主演女優賞を受賞したチェ・ヒソ=(聯合ニュース)

 企画賞も受賞し2冠に輝いた「タクシー運転手」は、1980年に起きた光州民主化運動(光州事件)を取材したドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーター氏の実話を基にしている。俳優のソン・ガンホが同氏を光州まで運んだソウルのタクシー運転手を演じた。

 イ・ジュンイク監督の「朴烈」(原題)は5部門で賞を獲得した。監督賞、衣装賞、美術賞を受賞したほか、主演のチェ・ヒソが主演女優賞と新人女優賞に選ばれた。

 主演男優賞は「不汗党:悪いやつらの世界」(原題)のソル・ギョングが受賞した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。