Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 RCEP交渉代表団に投資説明会 

記事一覧 2017.10.27 15:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の産業通商資源部は27日、仁川で行われた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の第20回公式交渉に参加した16カ国の代表団の計約800人を対象に投資説明会を行ったと明らかにした。

24日に行われた公式交渉の開幕式に出席した各国の代表ら=(聯合ニュース)

 RCEPは東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国と韓国、中国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、インドの計16カ国が交渉に参加する広域経済連携。投資説明会は、国内外の大規模な国際会議や交渉を投資誘致の場として活用する趣旨で行われた。

 産業通商資源部は説明会で、RCEP参加国との貿易や投資などの経済協力拡大は、相互互恵的な関係の構築と円満な経済統合に向かう近道だと主張した。

 特に、韓国との投資協力強化は保護貿易主義の拡散、ブレグジット(BREXIT、英国の欧州連合離脱)など国際的な不確実性に対応できる新たな足がかりを作るチャンスだと強調した。

 産業通商資源部は、韓国の経済成長に対する肯定的な見通しと輸出増加率が高まる最近の経済状況を説明したほか、外国人の投資促進のための政府の政策・制度的努力と支援制度を紹介した上で、韓国への投資のメリットとして優秀な人材が多いことや安定的な企業経営環境などを挙げた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。