Go to Contents Go to Navigation

アジアプロ野球CSの韓国代表4日招集 16日に日本と対戦

記事一覧 2017.11.01 11:02

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本、台湾による国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する韓国代表の主要日程が確定した。同大会は11月16~19日に東京ドームで開催される。

韓国代表を率いるのは、韓国プロ野球史上最も優れた投手とされ、日本の中日ドラゴンズでも活躍した宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督だ。先月10日、代表メンバーを発表した(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国代表メンバーは4日、ソウルに正式招集される。5日は蚕室球場で練習、6日から13日までは高尺スカイドームで練習と並行し練習試合をこなす。

 日本には14日午前に出発。15日午後、東京ドームで韓国と日本、台湾の3チームの監督による記者会見が開かれた後、公式練習を行う。

 大会は3チームが総当たり戦を行い、上位2チームが19日午後6時からの決勝に臨む。韓国は16日午後7時から日本、17日午後7時から台湾とそれぞれ対戦する。

 20日に帰国予定。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。