Go to Contents Go to Navigation

長嶺駐韓大使「未来に向け協力を」 順天市でジャパンウイーク開幕

記事一覧 2017.11.01 17:18

【順天聯合ニュース】長嶺安政・駐韓日本大使は1日、日本文化を紹介する行事「2017順天JAPAN WEEK」が開幕した南部、全羅南道順天市で聯合ニュースのインタビューに応じた。

長嶺大使=1日、順天(聯合ニュース)

 長嶺大使は韓日関係について、両国が長い交流の歴史を持っているだけに難しい問題もあったが、これらの問題をうまく管理しながら「未来のために協力することが重要」だと強調した。

 また、韓日関係を未来志向で進めることで両国首脳の意見が一致しているとした上で、首脳間の政治的コミュニケーションがうまく取れているとの見方を示した。

 11日まで開催される「順天JAPAN WEEK」については、さまざまな文化行事を通じ互いの文化に対し親近感を深めることになると思うと述べた。

 JAPAN WEEKは、1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が発表した「韓日共同宣言」とその行動計画に基づきスタートした。在韓日本大使館が韓国の地方都市で隔年で開催している。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。