Go to Contents Go to Navigation

トランプ氏夕食会の「独島エビ」が話題 高級食材=韓国

記事一覧 2017.11.08 18:11

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪問したトランプ米大統領の歓迎夕食会のメニューに登場した「独島エビ」が注目を集めている。同エビは漁獲量が少なく、高値で販売されているため、一般消費者は普段味わう機会のない高級食材だ。

青瓦台(大統領府)が公開した夕食会のメニュー=7日、ソウル(聯合ニュース)

 独島沖で獲れるエビ3種類を通称「独島エビ」という。夕食会のメニューに含まれたエビは3種類のうち、最も大きくて鮮やかな色を持つ「トファエビ(ボタンエビの一種)」という。

 天候が良い日には一日で40キロ獲れるが、冬になると漁獲量が約半分に減るという。このうち、トファエビは2~3キロしか獲れないという。1匹が20センチ程度で、1キロは7~8匹になる。販売価格は1匹約3万ウォン(約3000円)。

夕食会で乾杯
乾杯する韓米首脳
トランプ氏 慰安婦被害者と抱擁
入り混じる歓迎と抗議

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。