Go to Contents Go to Navigation

崔順実被告 二審も懲役3年=娘の不正入学事件で

記事一覧 2017.11.14 12:53

【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告(収賄罪などで起訴)の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告が娘のチョン・ユラ氏の名門・梨花女子大への不正入学や不正な単位取得に関わったとして業務妨害罪などで起訴された事件の控訴審判決で、ソウル高裁は14日、一審に続き崔被告に懲役3年を言い渡した。

崔順実被告=14日、ソウル(聯合ニュース)

 同じ罪で起訴された梨花女子大の前総長の崔京姫(チェ・ギョンヒ)被告と前入学処長の南宮坤(ナムグン・ゴン)被告にも懲役2年と懲役1年6カ月をそれぞれ言い渡し、一審判決を維持した。

 崔被告は2014年、梨花女子大の入試で馬術の韓国代表だったチョン氏を合格させるため、チョン氏や大学関係者と共謀して面接官らに影響力を行使した。また、チョン氏が授業を欠席し、課題を提出しなかったにもかかわらず単位取得を認めさせ、大学の業務を妨害した罪にも問われている。

法廷で再会
崔順実被告に実刑判決
崔被告娘が韓国に強制送還
崔被告の娘 母との面会実現せず

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。