Go to Contents Go to Navigation

文大統領 専用機内で地震の報告受ける=帰国後の緊急会議指示

記事一覧 2017.11.15 16:21

【ソウル聯合ニュース】韓国南東部の慶尚北道浦項市で15日午後に発生したマグニチュード(M)5.4の地震について、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は発生直後に東南アジア歴訪から帰国する専用機内で報告を受けた。青瓦台(大統領府)が伝えた。

14日、フィリピンで開かれた韓国系住民との懇談会で演説する文大統領=(聯合ニュース)

 文大統領は国家危機管理センターから衛星電話で報告を受け、帰国後すぐに緊急の首席秘書官・補佐官会議を招集するよう指示したという。会議では地震に関する状況を確認し、対処を点検する予定だ。

 文大統領はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などのため、8日間の日程でインドネシア、ベトナム、フィリピンを訪問した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。