Go to Contents Go to Navigation

世界渡航先ランキング ソウルは3ランク上昇の7位

記事一覧 2017.11.19 10:53

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は19日、米クレジットカード大手のマスターカードがこのほど発表した「世界渡航先ランキング」でソウルが7位にランクインしたと伝えた。

多くの外国人観光客が訪れるソウルの繁華街・明洞=(聯合ニュース)

 ソウルは昨年の外国人観光客数が1239万人で7位となり、前年の10位から3ランク上昇した。

 バンコクが1941万人で前年に続き2年連続首位に立った。次いでロンドン(1906万人)、パリ(1545万人)、ドバイ(1487万人)シンガポール(1311万人)などの順だった。

 外国人観光客の消費額が最も多かった都市はドバイで285億ドル(約3兆1940億円)を記録した。2位はニューヨーク(170億ドル)、3位はロンドン(161億ドル)だった。

 ソウルは94億ドルで9位。ソウルの場合、外国人観光客の消費額に占める買物金額の割合が56.5%で最も高かった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。