Go to Contents Go to Navigation

韓国が日本に敗れ準優勝 アジアプロ野球CS

記事一覧 2017.11.19 22:03

【東京聯合ニュース】野球の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」は19日、東京ドームで決勝が行われ、韓国が日本に0―7で敗れ、準優勝となった。

 韓国は16日の初戦でタイブレークの末、日本に7―8で惜敗。17日の台湾戦は1―0で勝利し、1勝1敗の予選2位で決勝に進んだ。優勝に期待がかかったが、投打ともに振るわず苦杯を喫した。

 同大会は韓国、日本、台湾のプロ野球組織がアジア野球界発展のために新設した国際大会で、今後は4年ごとに開催される予定。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。