Go to Contents Go to Navigation

テロ支援国家再指定 「北核問題の平和的解決に寄与」=韓国政府

記事一覧 2017.11.21 10:36

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は21日、米国による北朝鮮の「テロ支援国家」再指定について「強力な制裁と圧力によって北を非核化の道に導くという国際社会の努力の一環」と評価した上で、「北の核問題の平和的解決に寄与するものと期待する」と述べた。また「核問題を平和的に解決するため、北を対話のテーブルに着かせる努力を続けるという韓米の立場には変わりがない」とも強調した。

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 トランプ米大統領は20日(米東部時間)、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定すると表明した。ブッシュ(子)政権下の2008年に解除して以来、約9年ぶりの指定となる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。