Go to Contents Go to Navigation

囲碁の趙治勲名誉名人 韓国でMVP受賞

記事一覧 2017.11.30 15:19

【ソウル聯合ニュース】韓国棋院主催「シニア囲碁リーグ」の閉幕式が30日、ソウル市内で開催され、日本棋院の趙治勲(チョ・チフン)名誉名人が最優秀棋士(MVP)を受賞した。

趙治勲氏=(聯合ニュース)

 趙氏は韓国・釜山出身で6歳の時に日本へ囲碁留学し、当時の最年少記録の11歳9カ月で入段。日本トップクラスの棋士として今も旺盛な活動を続けている。日本を活動の拠点にしているため、韓国で囲碁の賞を受賞するのは初めて。シニア囲碁リーグではチーム「KHエナジー」に所属しリーグ6勝1敗、チャンピオン決定戦1勝1敗でチームを優勝に導いた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。