Go to Contents Go to Navigation

北の平昌五輪参加 ミサイル発射と別問題=韓国大統領府高官

記事一覧 2017.12.01 15:22

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高官は1日、記者団に対し、北朝鮮の弾道ミサイル発射が北朝鮮の平昌冬季五輪参加の可否に与える影響について、ミサイル発射と五輪参加は別問題だとの考えを示した。

北朝鮮は平昌冬季五輪に参加するのか。写真はイメージ=(聯合ニュース)

 同高官は「五輪自体を成功させることも目的だが、五輪が朝鮮半島をめぐる危機突破の契機にもなり得る」と述べた。ミサイル発射と五輪が切り離された問題とは言えないとしながらも、「北が平昌五輪に参加すれば朝鮮半島の緊張緩和に役立つだろうと考えている」と述べた。

 また、「国際オリンピック委員会(IOC)が北朝鮮のIOC委員をスイスに招き、平昌五輪参加について協議していると聞いている」と伝えた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。