Go to Contents Go to Navigation

東京都港区 地震被災地の韓国・浦項に義援金

記事一覧 2017.12.07 15:55

【東京聯合ニュース】東京都港区と区議会は地震による被害を受けた韓国南東部・浦項の被災者への義援金として、在日本韓国大使館に50万円を届けた。

港区の武井雅昭区長(左端)と区議会の池田こうじ議長(右端、韓国大使館提供)=7日、東京(聯合ニュース)

 韓国大使館は港区にある。大使館を訪れた同区の武井雅昭区長と区議会の池田こうじ議長は大使館側に対し、被災者へのお見舞いの言葉を伝え、早期の復旧を願った。

 大使館側は「韓国が地震の被害があった日本を支援した事例はあるが、日本の地方自治体の代表が地震の義援金を寄付したのは初めて」としている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。