Go to Contents Go to Navigation

韓国と北朝鮮の経済格差45倍 貿易総額は138倍差

記事一覧 2017.12.15 15:10

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が15日に発刊した「北韓(北朝鮮)の主要統計指標」によると、韓国の国民総所得(GNI)が北朝鮮の45倍に上るなど、南北間の格差が依然大きいことが明らかになった。

韓国と北朝鮮の格差は依然大きい(イメージ)=(聯合ニュース)

 同指標は南北の主要統計を比較し、14部門、131の統計をまとめたもの。

 北朝鮮の昨年のGNIは36兆3730億ウォン(約3兆7467億円)だったのに対し、韓国はその45倍の1639兆665億ウォンだった。

 1人当たりGNIは北朝鮮が146万ウォン、韓国が3198万ウォンで、韓国が北朝鮮の22倍に上った。

 北朝鮮の昨年の経済成長率は3.9%で、1999年(6.1%)に次ぐ高水準だった。貿易総額は65億ドル(約7300億円)で、韓国(9016億ドル)の138分の1にとどまった。

 昨年の北朝鮮の人口は2490万人で、韓国(5125万人)が2倍以上多かった。発電設備容量は北朝鮮が766万キロワット(kW)、韓国が14倍の1億587万kW。

 北朝鮮の携帯電話加入者数は361万人で、全人口の85.5%は携帯電話を持っていない。韓国の加入者数は6130万人で北朝鮮の17倍だった。

北朝鮮のスマートフォン(資料写真)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。