Go to Contents Go to Navigation

演習延期は「韓米軍当局が協議」 米長官発言受け=韓国大統領府

記事一覧 2017.12.20 17:34

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は20日、尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官の名前で記者団に送ったメッセージで、平昌冬季五輪・パラリンピック期間中の韓米合同軍事演習の延期問題について、「協議チャンネルは韓米の軍事当局だ」と指摘した。

 青瓦台の立場表明はティラーソン米国務長官の発言を受けたもの。ティラーソン氏は19日(現地時間)にカナダ外相との共同記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領が五輪期間の韓米軍事演習の延期を検討可能だと述べたことについて問われ、「この演習は何年も定期的に行われてきたもので、予定を変更するいかなる計画も承知していない」と述べた。

 青瓦台の高官はこの日、記者団に対し、演習の延期問題は国防に関する事項だとし、ティラーソン氏が直接の協議担当者ではないと指摘していた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。