Go to Contents Go to Navigation

韓国代表「非核化対話など必要」 北朝鮮は反応示さず=南北会談

記事一覧 2018.01.09 15:13

【板門店聯合ニュース】韓国と北朝鮮は9日、南北軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で高官級会談を行い、韓国首席代表の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官は全体会議の冒頭、朝鮮半島で互いに緊張を高める行為を中止するとともに「速やかに非核化など平和定着のための対話を再開する必要がある」と述べた。韓国代表団の千海成(チョン・へソン)統一部次官が伝えた。

会談に先立ち握手を交わす趙明均長官(右)と北朝鮮首席代表の李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長=9日、板門店(写真共同取材団=聯合ニュース)

 これに対する北朝鮮の反応について、千氏は「特別な言及や反応はなく、耳を傾けている様子だった」と説明した。

 北朝鮮が制裁の緩和や南北経済協力事業・開城工業団地の操業再開などに言及したかとの質問には「明示的に話さなかった」と伝えた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。